Iceland

2013年12月から1月にかけて初めてアイスランドを訪れました。自然との調和を大切にし、多くの家が地熱発電で電力を賄い電線がない。先祖からの言い伝えに重きを置き、道路は神様が宿ると言われている岩や精霊がいると言われている木々を回避して作られている。日本と同じ火山国で島国でありながら、日本とは全く異なる考え方に興味を持ったのです。行くまで極力想像する事を避け、自分の目で見たものを撮影する事にしました。

アイスランドを一周したのですが、結論から言うととても美しい国でした。また人も気さくで優しい。夜な夜なレイキャヴィクの街で写真を撮っていると、声をかけてくれるのですが、少し話をしたら「頑張ってね」と立ち去る。人との接し方もスマートで心地いい。とても好きになった国です。

泊まったコテージからの星空
日の出。電線が無いので地の先まで美しい

そして、何よりアイスランドで初めてオーロラと出会いました。これがその後の私にこれほど大きな影響を与える事になるとは、思ってもみませんでした。

牧場にて。初めてのオーロラと撮影する私の影