WORLD PEACE ART EXHIBITION 2019

この度、国際平和美術展(WORLD PEACE ART EXHIBITION)2019に写真を出展する運びとなりました。運営事務局の方から打診を頂き、有り難くお受け致しました。

今年の開催地は、日本国内が神奈川県民ホール、海外がオーストリア ウィーンにある世界文化遺産シェーンブルン宮殿となります。

出展の決め手は、「何故、私なのか。どの写真が琴線に触れたのか。」という私の質問に対して、担当の方が明確にお答えになった事とホームページもよくご覧になり、把握して頂いていた点です。曖昧な点が1つでもあったらお断りしようと思っていました。大変失礼な言い方となってしまいますが、大風呂敷を広げた話を持ちかけてきて、蓋を開けたらハリボテなんて事は、よくある話なので最初は警戒していました。笑

そして、私の担当をしてくださる事務局の方は、サーフィンをしている上音楽もされているそうで、ライブ写真なども気に入ってくださったようです。「共感の持っていき方が上手な人だな」と好意的に受け取った点も決め手の一つです。丁寧にうまく持ちかけてくる方で、勉強になります。

出展できる作品は1点なので、現在は精査中。展覧会出展は初めてのため、師匠や担当の方にアドバイスを頂きながら進めているところです。お楽しみに!

【ここからは余談】

実は、カミさんの以前勤めていたヘアサロンの方が、海外のコンペで優勝した?そうで、以前の職場仲間が世界遺産となっているベルサイユ宮殿の一般公開されていない部屋で晩餐会をされたそうなんですね。カミさんは気にしてないようですが、私としては誰もができるわけではない貴重な経験を、私と一緒になった事でさせられなかったと、内心思っていました。その数日後に、今回のお話をいただけた事も、何かの縁かもしれません。場所は違えどカミさんを連れて行く事ができる運びとなり、私自身も救われる形となった気がしています。感謝。