ホキ美術館


先日、ホキ美術館に行ってきました。日本初の写実絵画美術館という事でも有名ですが、同時にその建築も有名です。

建築コンセプトとして、昭和の森に隣接した敷地という自然の一部となれる場所を選び、自然光を展示空間へと導き入れることで森の中を散策しながら絵画を鑑賞しているような状態を作る。また、集められた写実絵画を鑑賞すること、食事をすること、ワインを飲むこと、森、光、自然、環境などあらゆる行為や事象を等価に扱い、再構成し、美術館でありながら美術館以上のものを考えることでもあったと記されています。

当建築は、2009年にスペイン・バルセロナで開催されたWAF(World Architecture Festival)のfuture project 部門で最終審査まで残り、また「日本建築大賞」にも選ばれています。

館内は、写真撮影禁止となっておりますので直接見るしかないのですが、照明や壁面、休憩用の椅子含め、全てに意味がありとても素晴らしい空間となっています。
とても好きな場所の一つです。