笠森観音


千葉県長生郡長南町にある笠森観音に行ってきました。

ここは、駐車場からの道中も屋久島の森を彷彿とさせる雰囲気があり好きな場所です。森のエネルギーというか土地のエネルギーが感じられる場所。

観音堂は長元元年(1028)後一条天皇の勅願により建立され、日本唯一の「四方懸造」として明治41年(1908)「国宝」に、その後昭和25年(1950)「国指定重要文化財」となっています。また、観音山も昭和45年(1970)「国指定天然記念物笠森自然林」として保護されています。

岩盤の上にそびえ立つ観音堂からの眺望もいいので、時々訪れています。