国土交通省よりドローン飛行に係る許可を取得いたしました。

先日、国土交通省より無人航空機に係る許可・承認書(全国包括)を取得致しました。

申請代行業者さんもおられますが、後学のために自分自身で申請を行いました。過去に許可を取得された方がインターネットで明確にすべきポイントなどのアドバイスを書いてくださっており、それを参考に致しました。実際には、その通りにはいきませんし、申請や3ヶ月毎の報告書の作成の手間を考えると代行業者さんの需要があるのも頷けます。

最近、問題視されている墜落させたドローン機体の放置や事故などにより申請書の記載方法・内容は随時変更がかかっているようです。国交省の許可を取得した上でフライトを行うにあたり、安全対策、各自治体への申請や周囲への気配り含め、常にしっかり意識を持って臨むために一度はご自身で申請を行う事を強くお薦め致します。

また国交省の全国包括の許可を取得した事で『自由にどこでもドローンを飛ばせるわけではありません。』場所により管轄の省庁や地方自治体、土地の所有者や近隣住民の方への許可の取り付けなど多岐にわたって手続きを踏む必要があります。

株式会社 MTFでは、信頼してドローン空撮もご依頼いただける環境を整備しております。お気軽にご相談くださいませ。

国土交通省東京航空局_無人航空機の飛行に係る許可・承認書