基礎練習が大事


寒さが続いておりますが、皆様お元気でしょうか。来週からまた次の寒波が来るそうなので、体調管理と路面凍結に気を付けたいと思います。

表題の基礎練習について。皆様もご承知の通り、何事においても土台となる基礎はとても大切です。それこそ家なんて基礎がとっちらかっていたら大変な事になってしまいます。私においては、それが写真に当たります。どうしても仕事で動くものを撮影していると、効率を求めて大三元レンズの使用頻度が高く、またAFも使います。別にその事自体はいいと思うのです。しかし、私自身はMFフィルムカメラから始めた身なので、”時々不安になります”笑

集中力や神経の研ぎ具合が鈍っているのではないか。という不安。加齢による身体能力の低下はもう仕方のない事なのですが、要するに甘んじている自分がいないか?という自問に似たようなものです。そんな自分への問いかけに応えるために、潔く55mmF1.4のMFレンズを引っさげて夕刻をウロウロしてきました。基礎に立ち帰るのであれば、35mm単焦点レンズなのでしょうけど、手元にあるのがこれなので。

たまに基礎に戻って自分を見直すというのもいいものですよね。