セルフビルド


今日は、友人のお誘いでセルフビルドの現場のお手伝いに行ってきました。お手伝いというか、いわゆる企業でいうところのOJT的な感じというか。ご好意でこのような機会を下さった事、また誘ってくれた友人に感謝です。

今の自宅も室内の塗装や断熱材を貼るなどはしましたが、今回は屋根貼り、胴縁取り付け、外壁貼り。と初めての事でした。早速毎年の目標である”人生初の事に挑戦する”の1個目達成です。とはいえ、釘打ちもままならない不器用な私ですから、時間がかかってしまいました。「こりゃ大工さん一人でやった方が絶対早いよなあ」と申し訳なく思いつつ、せっかくの機会だから身につけようとマイペースながら手伝わせて(?)いただきました。新しい事を身につけるとは、とても楽しいですね。実際に触れて感じる事。最初から無理と諦めず行動する事。小さな事でも挑戦する事。その小さな積み重ねで、「コイツ、いつも下らないことやってるけど何か面白いんだよな」と思っていただける人間になれたら。と思っています。

私の大好きな人に、70代後半に差し掛かるお爺さんがいます。その方、これまで10数個の事業を立ち上げてうまく行かず。でも5年ほど前に立ち上げた事業がようやく軌道に乗り、今まさに現役で楽しんでいらっしゃいます。70過ぎの老人が金融機関に事業計画書や売上計画書を持参で訪れ、資金を引っ張ってきて一人で切り盛りして軌道に乗せる。事業規模の大小に関わらず、これは凄い事だと私は思います。その方、いつ会いに行っても楽しそうに何かやっています。いつも語気、目にエネルギーがあり、私はそれに惹きつけられると同時に、いくつになってもこうありたい。と思うのです。

今日、金槌で叩いた指は痛いけれど、それよりも身につけた事の楽しさがはるかに勝るので、またお手伝いさせて頂こうと思います。次は何を覚えてこようか。